高速バスも貸切バスももっと便利に快適に

0248-22-3323 貸切・高速・路線バスのお問い合せはこちら

雪上訓練

雪上訓練  昨年に続きまして、今年もスキー場の駐車場を貸切っての雪上訓練を実施しました。
 東北地区は1月17日に福島県の箕輪スキー場にて、また関東地区は1月24日に群馬県のたんばらスキーパークにて、各営業所から実際に運行に使用しているバスを持ち込んでの実地訓練となりました。

 訓練内容は、前日の講義内容をイメージしながらパイロンを立てての雪上スラローム運転や、時速40kmからの急制動訓練をABSが効いた状態と効かない状態の2パターンで実施し、バスの挙動や安全装置の効き方を体験することで、適切でより安全な運転速度や運転操作ができることを目標としました。
 さらにチェーン着脱訓練を実施し、素早く確実なチェーン装着ができるよう技術を磨くとともに、今回はチェーンを装着した状態で実際にコースを走行し急制動を体験することにより、チェーンの重要性および装着が上手くできているかも確認することができました。
 今回の訓練では、スラロームの難易度が上がったたこともあり、なかなか思うような走行ができなかったり、路面状況が刻一刻と変わる中で予想以上にバスがスリップしたりと、普段絶対に起きてはいけない状況を体験することができました。
 その中で、自己の安全感覚が甘かったり思うような操作ができなかったりを身をもって感じ、様々な気付きを得ることができました。
 各自が自分の技量と限界を知ることで、プロドライバーとして安全な運転とはどういうものか、無理のない運転とはどういうものなのかを自覚し、今後も日々の乗務においても意識と技術の向上を図って参りたいと考えております。
雪上訓練動画



バックナンバー