高速バスも貸切バスももっと便利に快適に

0248-22-3323 貸切・高速・路線バスのお問い合せはこちら

お知らせ(令和元年11月01日)

座間市立入谷小学校の生徒による職場体験が行われました。

令和元年10月4日、運輸安全マネジメントに基づく地域への安全活動の一環として神奈川営業所学区内における小学校を対象に職場体験と大型バスを活用した安全教育を実施致しました。
生徒たちも学習の一環として、自分と身近な人々、社会および自然との関わりなどについて、具体的な活動や体験を通じて様々な事を学習しているところであります。そこで授業の生活科「もっと なかよし まちたんけん」の学習のなかで地域のすばらしさを発見し、たくさんのことを体験していただきました。
また、安全教育では実際の大型バスを使用し準備した資料の「バスの死角」と照らし合わせながら、実際に運転席にも乗ってもらい見えない箇所などを体験していただきました。また、運転席周りの安全装備やデジタコなど細かい操作など担当者の説明に真剣に聞き入っておりました。
この体験から、更にバスに興味を持って頂くとともに自動車に対する安全意識を高めてもらい少しでも交通事故を減らせる機会になればと思っております。
このような取組は地域貢献並びに交通事故減少に繋がるものであり、当社としても安全性の向上のため重要な取組のひとつと位置づけており、今後も定期的な実施を予定しております。

「バスの燃料はどのぐらいありますか。満タンでどのぐらい走れますか?」

「燃料は400リットル入ります。満タンでおよそ1,200km走れます。
およそ大阪府を往復走ることが出来ます。」

「お客様の荷物を積む場所はどこにあるんですか。大きさはどのぐらいですか?」

「バスの座席下にトランクがあります。大きさは皆さんが体育座りをしたら、20人ぐらい乗れると思います。
後ほど実際トランクを案内しますので、大きさを確認して下さい。小さい荷物は車内にある棚に置けます」

「ドライバーさんは何名いますか。女性ドライバーさんはいますか?」

「46名います。うち女性ドライバーさんは1名います。」

「バスは何台ありますか?」

「全部で25台あります。トイレが付いているバスもあります。」

「一番遠いところは、どこまで行くんですか?」

「青森県です。リンゴがおいしいところです。14時間ぐらいかかります。乗務員2名で交代しながら走ります。」

「どこから出発しているのですか?」

「新宿や東京駅、横浜駅から主に出発しています。海老名からも出発しています。」

「どうしてキラキラ号という名前なんですか?」

「夜、高速道路を走っている時、流れ星のように見えるからです。」




職場体験 職場体験 職場体験
キラキラ号、担当者と全員で集合写真


“キラキラ号を見かけたら手を振って下さいね。”