高速バスも貸切バスももっと便利に快適に

0248-22-3323 貸切・高速・路線バスのお問い合せはこちら

安全に関する教育及び研修

 当社では輸送の安全に関する教育及び研修について、毎月の指導教育に加え年2回各専門講師に依頼をしての乗務員全体研修を実施し、輸送の安全性向上に努めております。

 2020年度については、6月の前期と後期が12月に東北エリアと関東エリアそれぞれで乗務員が一堂に会しての実施を計画しておりましたが、新型コロナウイルス感染拡大の状況を鑑み、いずれも感染防止のため営業所ごとに少人数単位による実施となりました。

 また、後期については1月に雪上研修を実施する方向で研修カリキュラムを策定しておりましたが、新型コロナウイルス感染状況のさらなる拡大と2回目の緊急事態宣言発出を受け、今年度の雪上研修については実施を見合わせております。

 今後につきましても、関係各所および専門的な外部講師と連携を図り、新しい形での実践的かつ効果的な指導を行うとともに、さらなる安全安心の向上に努めて参ります。

◎【前期】乗務員全体研修(2020年6月実施)

アジェンダ 研修風景
① ドライブレコーダーの映像を活用した交通安全講習
研修資料 研修資料

 昨年度当社で発生したヒヤリハット報告やドライブレコーダーの映像を基に、リスクコンサルティング会社に専門的見地から傾向分析を行ってもらい、その結果に基づいた指導コンテンツより、事故発生の割合が高かった「駐車場・構内」と「直進・カーブ」を取り上げ、事例ごとの危険予測ならびにその対策などをディスカッションし、危険予知や事故防止のスキルアップを図りました。
② 新型コロナウイルス感染予防と運行業務の対応について
研修資料 研修風景

 新型コロナウイルスの感染予防対策をはじめ、運行業務の中で新たに取り組むものや、新しい生活様式に沿った感染対策などを映像化し、その映像を見ながら車両等の消毒方法や接客時の注意点など実務的な統一を図るとともに、正しい自己管理と感染予防の意識向上を図りました。

◎【後期】乗務員全体研修(2020年12月実施)

アジェンダ 研修風景
① 冬道の運転に向けた安全運転講習
研修風景 研修風景

 積雪時の警報発令における規制や冬道での安全走行のポイントに関して、自動車事故対策機構の指導資料に基づいて学習するとともに、1月に実施予定の雪上研修に向け、過去の研修映像を用いて訓練の実施内容や雪道走行のポイントを事前に学習することで、個々の課題や目標をあらかじめ見つけ、より実践的かつ効果的な雪上研修の実施を目指しました。

※ 2021年1月に予定していた雪上研修は実施を見合わせました。
② ドライブレコーダーの映像を活用した交通安全講習
研修資料 研修資料

 前期の研修に引き続いて、昨年度当社で発生したヒヤリハット報告やドライブレコーダーの映像を基に、リスクコンサルティング会社に専門的見地から傾向分析を行ってもらった指導コンテンツにより、「信号の無い交差点」について事例ごとの危険予測ならびにその対策などをディスカッションし、危険予知や事故防止のスキルアップを図りました。
③ 飲酒運転防止講習
研修風景

 飲酒運転防止インストラクターの養成講座を受講した管理者による、飲酒運転防止のための指導内容により、飲酒運転の危険性とそのメカニズムや正しい知識を正しく理解し、飲酒運転防止に対する意識をさらに高めることで、飲酒に対する自己コントロールを促すとともに飲酒運転の撲滅について指導しました。
④ 接客マナーアップ講習<トラブル回避のために>
研修風景 研修風景

 高速路線バスの運行において、今までにコールセンターや予約販売窓口へご意見や苦情が寄せられた中で、比較的トラブルに発展することが多いケースとして「車内で嘔吐したお客様」「休憩時間を守らないお客様」「降車時のトランク荷物の取扱い」の3つを取り上げ、トラブルを回避するための応対をテーマとして、グループワークの形で各々が現場で実践していることや心掛けていることなど意見を出し合い情報共有を図ることで、トラブル未然防止のスキルアップとサービス力の向上を目指しました。
バックナンバー