高速バスも貸切バスももっと便利に快適に

0248-22-3323 貸切・高速・路線バスのお問い合せはこちら

お知らせ(令和元年9月1日)

高速乗合バスとしての2019年度第1回安全運行協議会を開催しました。

安全運行協議会の様子 2019年8月29日(木)に、ホテルニュー塩原において「2019年度第1回さくら高速バス安全運行協議会」を開催しました。

安全運行協議会とは、高速乗合バスの主体運行会社・受託バス会社・センディング(乗客案内)会社・バス停管理組織を中心とした高速バス運行にかかわる各会社間での情報共有や改善・徹底事項等を確認し、高速バスの安全性向上を目的として開催している会です。

安全運行協議会の様子
今回の開催では、新たな加盟会社の参加もあり14組織から延べ28名が、高速バスの運行や安全性とサービスの向上について意見を交換しました。
安全運行協議会の様子 次に、事業協同組合より取組紹介が行われ、模擬監査の事例紹介や安全性向上と適正管理に向けたポイントを紹介していただきました。
安全運行協議会の様子 続いて、予約販売および乗場での案内を行っているさくら観光より、さくら高速バスの運行におけるお客様対応のお願いとして、確実な人数確認の実施と痴漢等犯罪防止の呼びかけ、荷物の取違えや忘れ物防止の注意喚起など、丁寧なアナウンスの実施について話しがありました。
また、各乗場での案内業務を担当するセンディング会社より、それぞれのバス停での状況や取組事例などの報告がありました。
安全運行協議会の様子 株式会社サポートエクスプレスの特別講義では、「職場の基礎代謝」のテーマで
整理整頓と生産性について、また地方創生を例とした企業基盤の構成など、企業組織を人間の代謝になぞらえお話しくださいました。
最後に、特別講義を受けて各運行受託会社より創造性を向上させるための取組について意見を述べていただき、充実した内容で一連の協議を終えることができました。

今後も、さらに充実した取り組みやサービスを提供できるよう協議会メンバーが一丸となり、皆さまへなお一層の安心安全をお届けできるよう尽力して参ります。


「安全運行協議会」は法定の協議会(定期的な開催が義務付けられている会)であり、当社としても安全性の向上のため重要な会議のひとつと位置づけており、今後も定期的な開催を実施して参ります。